= トップページ(743ページ目) | これが世界だ!

これが世界だ!

管理人が好きな世界中(日本多め)の芸能やアニメ、ニュース、番組など気になった記事を好きなだけ詰め込んだ欲望満載のまとめサイトとなっております。

    • カテゴリ:

    安いものに必ずある言葉"メイドインチャイナ"

    NO.5709236
    偽装豆腐に注意イオンのスーパーで最近出回る激安食品
    偽装豆腐に注意イオンのスーパーで最近出回る激安食品
    最近のお豆腐には消費者を騙して安く手に入れられるように「油を混入している商品」が多く出回ってきています。

    要注意です。

    例えば、オーガニックミニ豆腐が98円。

    安っ!

    あるオーガニック大豆で作った豆腐は150gが3丁入って98円・・・店頭では飛ぶように売れてました。

    最近、この手の「オーガニック」をうたった悪質な商品が増えてきている。

    さっそく原材料をチェック。

    <150gが3丁入って98円の豆腐の原材料>

    ・有機大豆(中国)
    ・パーム油、凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム にがり)
    ・塩化マグネシウム(にがり)
    ・消泡剤(レシチン:大豆由来、炭酸マグネシウム)

    中国産のオーガニック。

    しかもこの油・・・この価格で売り出している以上、どう考えても一番搾りの油は使っていないと容易に想像できます。

    つまり、ヘキサンという劇薬で処理しなければいけない油。

    ご存知、トランス脂肪酸の油を使っているということです。

    消泡剤を使用するという工程も踏んでいる、だからこその、この価格。

    おかしな話です。

    安くするために大豆の絞りカスを使い、油を補充。

    時短のために消泡剤を使う。

    人の手間暇を極限まで省くための工程。

    ここに愛情は感じない。

    わたしは、その食べ物の工程に愛情を感じないものは避けるようにしています。

    人は愛情が必要な生き物です。

    その愛情という手間暇を省いている食材を口にするから、愛情の希薄な人間が出来上がるように思います。

    これはフラクタル理論で、「愛情がこめられていないものを食べるから愛情をこめられない人間になる」「偽物を食べるから偽物になる」「不自然なものを食べるから不自然なカラダになる(病気になる)」

    逆を返せば、「自然なものをたべれば自然なカラダになる(病気がなおる)」「愛情のこもった食べ物をたべれば愛情のこもった人間になる」

    これは私の考えですが、答えはいつもシンプルだと思います。

    現代人のカラダの不調は、戦前の日本にはほとんど見られなかった内容だそうです。

    高度経済成長とともに培った流通、保存のための食品添加物、農薬などによる「人工的なもの」の副産物なのです。

    不自然なものを取り除けば、カラダもココロも自然に戻ります。

    そのためには、まず第一歩として原材料を必ずチェック!

    なるべく不自然なものが入っていないものを選んでみましょう。

    そして、つぎの激安豆腐の原材料をチェック。

    <98円で「国産大豆」をウリにしているTOPVALUブランドの豆腐の原材料>

    ・大豆(国産)
    ・凝固剤(塩化マグネシウム)
    ・グリセリン脂肪酸エステル
    ・炭酸カルシウム
    ・レシチン(大豆由来)
    ・炭酸マグネシウム
    ・シリコーン樹脂

    このような豆腐を平然と売り出す大企業。

    「良いものを安くしましたよ〜! 国産大豆ですよ〜! オーガニック使ってるから安心ですよ〜! 」

    売れれば何でもいいんですね。

    国産大豆を使っているかもしれない。

    オーガニック大豆を使っているもしれない。

    しかし、トランス脂肪酸たっぷりの廃油に近い油をつかったカサ増しはいけないですよ!

    購入前はどうかどうか、キャッチコピーに惑わされずに原材料の確認を。

    食品添加物、放射性物質、電磁波、フッ素、トランス脂肪酸、農薬、小さな不自然なつみかさねが、大きな不自然な病と化します。

    ちなみに、本物のお豆腐はといえば・・・。<本物の豆腐の原材料>

    ・大豆(国産大豆)
    ・凝固剤(塩化マグネシウム にがり)

    原材料名、以上!

    偽物を買わない消費者が増えれば、偽物は店頭に並ばなくなります。

    逆に言うと、こんな商品を並べたのは消費者である私たち自身なのです。

    自分のカラダを自分で守ることは愛する人のカラダを守ることにもつながるのです。

    【日時】2017年08月11日 17:01
    【ソース】メディアゴン


    【市場に出回る偽装豆食品に注意喚起!イオンのスーパーで最近出回る激安食品の内容物がヤバイ....】の続きを読む


    毎年「今年のは、もはや仮面ライダーじゃない」ってなるけど結局最後まで見ちゃう奴ww



    (出典 img.omni7.jp)


    はい!!!

    【毎年「今年のは、もはや仮面ライダーじゃない」ってなるけど結局最後まで見ちゃう奴ww】の続きを読む


    飲食店で"商品買わず"に黙々と作業してる奴らって追い出せるの?


    商品を何も買わずにマックの店内で勉強 追い出すことは可能か ... - livedoor

    マックの店内で勉強する客を追い出すことは可能か、弁護士が解説している。迷惑客を追い出すよう店にお願いはできるが、実行するかどうかは店側の判断。
    (出典:livedoor)



    (出典 rr.img.naver.jp)


    あくまで個人の自由を主張しそう。

    マックで「商品買わず」、延々と勉強する大学生…追い出すことはできないの?
    弁護士ドットコム

    スタバやマックでパソコンを開いたり、教科書を開いたりして勉強する学生ーー。このような光景を目にしたことがある人は多いだろう。しかし、非常識な行動をとる客もいる。

    首都圏に住むAさんによると、休日で混雑しているマックで席を探していたところ、店の商品を何も買わずに自ら持ち込んだペットボトルを片手に勉強している学生がいたという。しかし、レジとは違う階にあるテーブルだったため、店員から注意を受けることもなく、他の客も黙認していたという。

    店員に対して、このような非常識な客を、追い出すよう求めることはできるのか。もし応じてくれない場合、自分で「出て行ってくれ」と主張して、追い出すことは認められるのだろうか。足立敬太弁護士に聞いた。

    ●店は「プライベートな空間」ではない

    「迷惑客を追い出してもらうよう店側にお願いすることはできますが、最終的に、実行するかどうかは店の判断になります。『追い出したい』という要望は、必ずしも実現するわけではありません」

    足立弁護士はこのように説明する。

    「たとえば、若者がにぎやかに話しているのを迷惑と感じる客もいれば、そうでない客もいます。そもそも喫茶店は、自分だけのプライベートな空間ではありません。

    そうである以上、自分が気にくわないからといって、すぐに『迷惑だから排除してほしい』と要求できるわけではありません。我慢しなければならないときもあります」

    ただ、そもそも商品を購入することすらしない大学生は「客」と考えることができるのか。

    「商品を購入しない人を『客』として扱うかどうか、これも店長など店側が判断することになります。ちゃんとした店ならちゃんと対応してくれるはずですから、席がないことを店員に伝えて席を用意してもらうのを待つべきです」

    もし応じてくれない場合、自らこの大学生に対して、「出て行ってくれ」と主張して、追い出すことは認められるのか。

    「誰を店から追い出すのかを決める管理権は店側にあります。従って客が直接他の客を追い出すことは許されないです。嫌なら『二度とこんな店には来ない』と決意して、自分が退店すべきです」

    (弁護士ドットコムニュース)

    【取材協力弁護士】
    足立 敬太(あだち・けいた)弁護士
    北海道・富良野在住。投資被害・消費者事件や農家・農作物関係の事件を中心に複数の分野を取り扱う。「常に相談者・依頼者様の視点に立ち、分かりやすい説明を心がけています」
    事務所名:あい弁護士法人富良野・凛と法律事務所 旭川OFFICE
    事務所URL:http://www.furano-rinto.com/



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【飲食店で"商品買わず"に黙々と作業してる奴らって追い出せるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ