これが世界だ!

管理人が好きな世界中(日本多め)の芸能やアニメ、ニュース、番組など気になった記事を好きなだけ詰め込んだ欲望満載のまとめサイトとなっております。

    カテゴリ: マンガ


    【困惑】『はじめの一歩』の作者、今週のマガジンでブチ切れる? | ロケット ... - ロケットニュース24

    本日2017年11月22日に発売となった「週刊少年マガジン」最新号で、何やら不穏なことが起きているらしく話題になっている。しかもそれは、掲載作品の中で起きているの ...
    (出典:ロケットニュース24)


    はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は、ボクシングを題材とした森川ジョージによる日本の漫画作品。1989年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中。各話数の通し番号の表記はそれぞれ「Round.○○」。 母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー
    61キロバイト (5,193 語) - 2017年11月18日 (土) 07:28



    (出典 rr.img.naver.jp)


    はじめの一歩終わるか?

    【"はじめの一歩"作者、森川ジョージ氏がマガジンでブチギレコメント???今後の展開に不穏な空気…】の続きを読む


    BLEACHのピークは愛染までだったからwww

    NO.5932450
    「尾田さん嫌い」BLEACH作者のぶっちゃけ発言が大反響!
    「尾田さん嫌い」BLEACH作者のぶっちゃけ発言が大反響!
    ラジオ番組『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』(TBSラジオ)に、人気漫画『BLEACH』(集英社)の作者、久保帯人氏が2週連続で出演。

    漫画に関するぶっちゃけトークを披露して、ファンに衝撃を与えたようだ。

    11月4日の放送で、久保氏は他の漫画家や編集者との関係を語った。

    デビュー作の人気アンケートの結果が4位だったという久保氏。

    自分の1つ上の順位にランクインしたのが、のちに『ONE PIECE』(集英社)でブレイクする尾田栄一郎氏だったそうで、久保氏は「そのときから、尾田さんのことは嫌いなんです」と発言した。

    さらに、翌週の11月11日の放送では、『BLEACH』のハリウッド版製作の話があったことを告白。

    このハリウッド版『BLEACH』は、監督や主演俳優の候補まで挙がっていたが、久保氏が何度も脚本の修正を要求するうちに契約期間が過ぎてしまい、ハリウッド映画の話は立ち消えになってしまったと明かした。

    これを聞いたサンドウィッチマンの伊達みきお(43)が、妥協しようとは思わなかったのかと尋ねると、久保氏は「(ハリウッド版)『ドラゴンボール』の例もあるので……」とポツリ。

    これには伊達も「あー言っちゃった」と苦笑していた。

    その後も、漫画家同士が集まると他の漫画の悪口になるという話や、新人のとき新年会で先輩作家に頭を下げなかったエピソードなどを披露。

    そんな久保氏のぶっちゃけトークは、多くのリスナーを驚かせたようだ。

    ネットには「ぶっちゃけすぎて大丈夫かな」「漫画家先生は闇を抱えてる人が多いけど、久保先生は特に真っ黒」「ハリウッドに物申せる久保先生強すぎる」など、衝撃を受ける人が続出していた。

    「この番組には、さまざまな『少年ジャンプ』(集英社)の作家陣が出演し、興味深いエピソードを披露しています。以前にも、『黒子のバスケ』の藤巻忠俊先生が、締め切りに追い詰められて号泣したことや、『テニスの王子様』の許斐剛先生が、完成原稿をアシスタントに消去されてしまったことを告白し、漫画ファンの間で話題になりました。僕の担当する作家には、こんな面白エピソードありませんよ」(漫画誌編集者)――めったに聞けない漫画家トークに興味は尽きない。

    【日時】2017年11月21日 20:00
    【提供】日刊大衆


    【BLEACH作者"久保帯人"実はONE PIECEの作者"尾田栄一郎"が大嫌いとぶっちゃけるwwwwwwwwww】の続きを読む


    <金田一少年の事件簿>“大人版”が「イブニング」で連載へ 高2の一が大人に
    <金田一少年の事件簿>“大人版”が「イブニング」で連載へ 高2の一が大人に
    人気推理マンガ「金田一少年の事件簿」の“大人版”が、2018年1月23日発売のマンガ誌「イブニング」(講談社)から連載されることが分かった。高校2年…
    (出典:エンタメ総合(まんたんウェブ))



    (出典 blogs.c.yimg.jp)


    さとうふみやさんの美雪だいぶ可愛くなったな。

    【人気探偵マンガ『金田一少年の事件簿』イブニングで"大人版"が連載されるらしい!】の続きを読む


    「ハイキュー!!」が登場 アニメも話題になった「アホガール」も - 毎日新聞

    ほかにも、命を懸けたゲームに参加させられることになってしまった高校生が主人公の「ダーウィンズゲーム」13巻や、卓球マンガ「少年ラケット」12巻、バドミントンマンガ「はねバド!」11巻、スキューバダイビングがテーマの「ぐらんぶる」9巻、水球マンガ「ハンツー×トラッシュ」13巻 ...
    (出典:毎日新聞)


    ぐらんぶる』(GRAND BLUE)は、井上堅二原作・吉岡公威作画による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(講談社)2014年(平成26年)5月号から連載開始。 原作の井上堅二は2作目となる本作で初のオリジナル漫画原作に挑戦する。作画の吉岡公威はスピンオフ漫画・コミカライズの名手として様
    19キロバイト (2,851 語) - 2017年10月5日 (木) 15:05



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    9巻笑ったわww
    ほとんどダイビングしてないけどw

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/10(月) 00:41:50.47 ID:9yCfLAcW0.net

    知らない奴のためにとりあえず千紗ちゃんの画像貼っていくわ

    (出典 i.imgur.com)


    【ぐらんぶる9巻発売!未だにどんな漫画なのか分かんね〜と言う人のためのスレ見てけwwww】の続きを読む


    『ちびまる子ちゃん』作者のセルフパロディ『ちびしかくちゃん』第1巻発売
    『ちびまる子ちゃん』作者のセルフパロディ『ちびしかくちゃん』第1巻発売
    国民的漫画『ちびまる子ちゃん』のさくらももこ氏が、同作をセルフパロディした『ちびしかくちゃん』のコミック第1巻が25日に発売される。その表紙は、本家の第1巻の装…
    (出典:エンタメ総合(オリコン))



    (出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)


    ほぼ同一作品w

    【ちびまる子ちゃんのパロディ『ちびしかくちゃん』の第1巻が発売!主人公はしか子?】の続きを読む
    月別アーカイブ
    最新コメント
    Twitter プロフィール
    トレンドなネタや面白事件、アニメやゲームについての記事を盛り込んでますので暇つぶしにどうぞ!
    カテゴリー
    Amazonライブリンク
    楽天市場

    このページのトップヘ