身から出た錆とはこのことか

NO.6056253
“未婚のシンママ”愛内里菜“長期不倫”で再デビューも白紙
“未婚のシンママ”愛内里菜“長期不倫”で再デビューも白紙
昨年、バラエティ番組で“未婚のシングルマザー”になっていたことを告白し、話題となっていた愛内里菜(現・垣内りか)。

現在、一般人男性と不倫関係を築いていると、1月16日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。

歌手活動からの引退、改名と、波瀾万丈の芸能生活を送ってきた愛内だったが、今回報じられた“身から出たサビ”によって、仕事も失っていたという。

記事によると、愛内の“お相手”とされているのは、大阪で会社を経営する一般男性。

自宅マンションもこの男性が用意したもので、セレブ生活を手放せない愛内は、男性との関係を続けているとのこと。

「愛内は昨年出演した『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で、現在2歳となる長男を出産していたことを告白。父親とは籍を入れておらず、それどころか破局した後に妊娠が発覚したため、まだ認知も求めていないと話し、世間を驚かせました」(スポーツ紙記者)

ところが、今回報じられた不倫相手と目される男性とは、「2年以上の付き合い」だという。

そのため、ネット上では長男の父親が、この不倫相手ではと推測する声が相次いでいる。

「こうなると、テレビでの発言は嘘になるし、世間からのイメージも地に落ちるでしょう。『自身』の直撃に対して、愛内は不倫関係を否定しているものの、男性の妻は両者の交際のウワサについて、知っていると回答しています」(同)

2003年には『NHK紅白歌合戦』に出場するほどの人気を誇った愛内だったが、10年には甲状腺の病気を理由に、歌手活動を引退。

その後は実業家として活動するかたわら、15年には「垣内りか」名義で歌手活動の再開を報告している。

「私生活に問題はあれど、歌唱力については一定の評価を得ているだけに、実はここ最近になって、愛内が歌手として本格的に“再デビュー”するという話も実現しかけていたんです。ところが、件の男性との不倫が問題視されてしまい、結果的にはおじゃんに。業界内でも、愛内の私生活に関するネガティブな印象は、広く知れ渡っているんです」(レコード会社関係者)

かつての芸名だけでなく、歌手という肩書さえも失いつつある愛内。

私生活での白黒がつかないうちは、再び音楽シーンに復帰することは難しいのかもしれない。

【日時】2018年01月16日 19:38
【提供】サイゾーウーマン


元・愛内里菜の不倫疑惑報道で「子供を置いて男と出かける女」非難、未婚シンママ宣言の直後というタイミングの良さ - wezzy

1月16日発売の週刊誌2誌が、歌手の愛内里菜(37)に関する記事を掲載している。ひとつは「FLASH」(光文社)だ。「80S&90Sヒットチャートを賑わせた あの美人歌姫20人の今!」のタイトルで特集された紙面には、「シングルマザーはペット事業に奮闘中」のキャプションで自社商品を両手に当時と変わらないにっこり笑 ...
(出典:wezzy)



(出典 cdn.mdpr.jp)





' class="resOverlay">>>74
なんでっすか?


' class="resOverlay">>>74 自分の障害に気付いてないおまえがかわいそう


こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    1. 1 名無しさん 2018年01月17日 12:26 id:48lkPJd70
      芸能界終わりましたね。お疲れ様笑!

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット