これが世界だ!

芸能トレンドや事件・ニュース、特撮(主に仮面ライダー)についての記事を主体としていますので暇つぶしにどうぞ!

    2017年10月



    NO.5867739
    イッテQ、みやぞんの「小話」が大ウケ!
    イッテQ、みやぞんの「小話」が大ウケ!
    10月15日に放送された『世界の果てまでイッテQ! 秋の2時間スペシャル』(日本テレビ系)に、ANZEN漫才のみやぞん(32)が出演。

    自身のエピソードを振り返る“みやぞん小話”を披露して、視聴者を喜ばせたようだ。

    この日の放送で、みやぞんは“成果が得られるまで帰国しない”という企画「世界の果てまでイッタっきり!」に登場。

    5本のブーメランを投げて、それを連続キャッチする“ブーメランジャグリング”という難題に挑戦する。

    スペインに到着したみやぞんは、さっそく特訓を開始するが、力加減がうまくいかずブーメランはなかなか手元に返ってこない。

    「優しいタッチが鉄則」だとコーチから指導されると、みやぞんは「ちゃんと接してあげたら僕のところに返ってくる」「ワンちゃんも一緒です」と、自分の犬の小話『愛犬とブーメラン』を語りだす。

    みやぞんは、「犬は投げたボールを拾って主人の元に返ってくる」ことから、犬と同様、ブーメランにも「優しく接することが大事」と気づく。

    しかし、続けてみやぞんは「ウチのワンちゃんは(ボールを)取って来ませんけどね」「ウチのはダメなんです」とオチをつけ、同行したスタッフは「取ってこないの?」と思わずツッコミ。

    その後もなかなかうまくいかず、ブーメランの先生から「考え過ぎている」「素直に覚えたフォームで投げてみろ」とアドバイスされたみやぞん。

    すると、「もうロボットにならないといけないですね」と言いながら、『ロボットの話』という小話を披露する。

    高校時代に、野球のピッチャーをしていたみやぞん。

    打たれるとすぐに動揺してしまう彼に、監督は「おまえはロボットだ、ロボットになれ」とアドバイス。

    そこで試合中に歩く動作から投球に至るまでロボットになりきり、すぐに交代させられたという。

    そんなみやぞんの“小話”に、視聴者は大ウケ。

    ネットには「みやぞん小話面白すぎる」「ロボットの小話ヤバすぎでしょ」「どんだけ小話持ってるんだよ」「誰得な小話だけどみやぞんには生きてるからすごい」「みやぞん小話、面白すぎてハマってきた!」と、称賛のコメントが並んだ。

    「『イッテQ!』でみやぞんは、これまでにもたびたび小話を披露しています。『怖い中国人工場長』という小話では、いつも厳しい工場長が“倖田來未好き”と知って、倖田來未(34)のCDをプレゼントすると、工場長は“こんなのハレンチだ”と激怒。実は工場長が好きだったのは“倖田來未”ではなく、“江沢民”だったという、実にみやぞんらしいエピソードでした」(テレビ誌ライター)

    ちなみにみやぞんは、ロボット投法が功を奏したのか、最終的にブーメラン5本の連続キャッチに成功。

    次のチャレンジでは、どんな“みやぞん小話”が飛び出すのか楽しみだ。

    【日時】2017年10月22日 06:00
    【提供】日刊大衆


    【イッテQでみやぞんが語った面白くも悲しい「小話」の数々が視聴者に大ウケwwwwwwwww】の続きを読む


    オヤジwwww

    NO.5868039
    花輪くんは超クズ男!? ちびまる子「キャラ変」の歴史
    花輪くんは超クズ男!? ちびまる子「キャラ変」の歴史
    1990年から放送が開始された国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)。

    長期にわたる放送の間に、“性格が変わった”と話題になったキャラクターがいる。

    性格が変わったキャラの筆頭といえば、お金持ちでキザな花輪くん。

    現在は優しくてジェントルマンなイメージがあるが、初登場回「生き物係のキザ野郎参上の巻」では、ウザさと情けなさを存分に発揮。

    まる子とともに生き物係に選ばれた花輪くんは、教室で飼う生き物を捕まえに行くことに。

    まる子へ下校時に「僕に惚れちゃいけないよ」、集合時には「君のほうが早く来てくれるなんて意外だったよ」「もしかしたら君のほうも楽しみにしてたんじゃないのかい?」といったセリフを吐き、まる子からは「こいつ小学3年生なのにどうしてこうなんだろう……」と心の中でツッコまれてしまう。

    川で魚を捕ろうとして逃げられてしまった花輪くんは、「ほら見ろ! 逃げられちゃったじゃないか!」とまる子に八つ当たり。

    茂みが揺れると、怖がって「君が見たまえ!」とまる子に指示を出し、カエルだったことが分かると「よーし、あのカエルを僕がつかまえてみせよう。フフフフ」と一気に自信満々に。

    そんな花輪くんは、ナレーションで「彼は、出しゃばり、小心者、まぬけ、分からず屋とどうしようもない性格の持ち主であることが分かる」と“公式クズ認定”されてしまっている。

    『ちびまる子ちゃん』の登場人物に関しては、「一番のクズキャラは誰か」といった議論がネットでもたびたび起こるが、常に人気が高いのが父のヒロシ。

    酒とタバコが大好きでグータラな性格。

    基本的にいつも家にいて、まる子が何かミスをするたびにひょこっと現れてはイヤミなセリフを吐いて去っていくというキャラだ。

    だが、最近は何かと“いいお父さん”的なエピソードも目立つ。

    母親がいない休日に自分の予定をキャンセルし、風邪をひいたまる子を見守る回もあり、昔からのファンを少しガッカリさせている。

    スポーツ万能で爽やかなイメージの大野&杉山コンビは、クラスメイトのはまじたちの仇を討つため、隣町の暴れん坊グループをボコボコにしたことがある。

    動機は立派だが、「今からてめえら皆殺しにするぜ」「それ以上近づいたら、こいつの腕折れるぜ」と過激なセリフを連発。

    帰りには「つまんねえケンカだったぜ」と余裕の発言。

    今よりもずっと凶暴なキャラとして描かれていた。

    そもそも主人公である、まる子自体が「最近はかわいくなりすぎ」と見る人も。

    マヌケでズル賢いまる子も、国民的キャラとして多くの視聴者に愛されるうちに、どんどんかわいくなってしまったようだ。

    【日時】2017年10月22日 08:30
    【提供】日刊大衆


    【ちびまる子ちゃんの花輪くん当時は"超絶怒涛のゲス野郎"だったwwwwwwwちびまる子キャラの当時の設定が酷すぎて草wwww】の続きを読む


    横山だいすけ、生吹替上映に挑戦『キネコ国際映画祭』スペシャル・サポーター
    横山だいすけ、生吹替上映に挑戦『キネコ国際映画祭』スペシャル・サポーター
    『おかあさんといっしょ』(Eテレ)の11代目“うたのお兄さん”として親しまれた横山だいすけが、25周年を迎える子どもたちのための国際映画祭『キネコ国際映画祭20…
    (出典:エンタメ総合(オリコン))


    横山 だい(よこやま だいすけ、1983年5月29日 - )は、日本の歌手、俳優。本名、横山 大介(読み同じ)。NHKの番組『おかあさんといっしょ』の11代目うたのおにいさん。千葉県千葉市おゆみ野(現:千葉市緑区おゆみ野)出身。身長は171cm、血液型はO型。
    32キロバイト (2,142 語) - 2017年10月22日 (日) 04:00



    (出典 daysoflifee.com)


    どれだけ人気になるつもりなんだw

    【うたのお兄さんこと"横山だいすけお兄さん"がついに世界進出を果たしてしまうwwwwwwwwwww】の続きを読む


    幽霊じゃないっぽいのがまた怖い………

    NO.5867881
    ストリートビューに映り込む駐車場に立ってる女性が怖い!
    ストリートビューに映り込む駐車場に立ってる女性が怖い!
    【簡単に説明すると】
    ・ストリートビューに映り込む女性が不思議
    ・駐車場に立っているだけ
    ・目的は何?

    Googleストリートビューに映り込んだとある女性がとても気になるので紹介したい。

    その女性は福島県福島市にあるスーパー、やまや福島西店の駐車場で確認出来る。

    女性は駐車場で何をするわけでもなくただ立っているだけで、手を前に添えている。

    目は伏し目がちで下を向いておりどこかに歩いている途中でもなさそうだ。

    このストリートビューは2015年8月に撮影されたものと記録されている。

    この女性はなんのためにこの駐車場で立っていたのか謎であるが、かなり気になるのはたしかだ。

    【日時】2017年10月22日
    【提供】ゴゴ通信


    【Googleストリートビューに映り込んでいる駐車場に"立ち尽くす女"が怖すぎるwwwwww】の続きを読む


    スギちゃん、第1子誕生「ワイルドスギちゃん2世だぜぇ」
    スギちゃん、第1子誕生「ワイルドスギちゃん2世だぜぇ」
    お笑いタレント・スギちゃんが22日、自身のブログで第1子誕生を明かした。性別の書き込みはないが、「ご報告だぜぇ」のエントリーで「本日、ワイルドスギちゃん2世が誕…
    (出典:エンタメ総合(デイリースポーツ))



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    やっぱGジャン短パンか?w

    【スギちゃん、ワイルドスギちゃん2世が誕生し喜びに打ち震える!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ